« 資産を購入した時の緒費用は? | メイン | 紹介料って交際費になるの? »

振込手数料が節税に!?

【質問】


当社は衣料品・小物雑貨の卸売業を営んでおります。


売上代金の回収は主に、当社銀行口座への振込みで決済されているのですが、基本的に振込手数料は当社が負担する形をとっています。


経理上、振込手数料は「支払手数料」で処理すればよいでしょうか、それとも「雑費」で処理すべきでしょうか?


【回答】


基本的にはどちらでもよいのですが、当期の御社の売上高が、1,000万円、もしくは5,000万円のボーダーライン付近にあるのならば、支払手数料等の経費項目ではなく原価項目の「売上値引」とすることをお勧めします。


いずれの方法でも会社の所得金額は同じになるのですが、「売上値引」を選択すれば、消費税法上の課税売上高を判定する際に、振込手数料相当額を売上高から直接控除することができるので、大変有利になるケースがあり得るからです。


大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年06月25日 15:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「資産を購入した時の緒費用は?」です。

次の投稿は「紹介料って交際費になるの?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。