« 退職共済には入れないの? | メイン | 増加償却で経費先取り? »

使っていない減価償却資産は?

【質問】

事務所に使っていない古いデスクやパソコンがあります。引き取ってもらうのにも費用がかかるので、とりあえず放置していて帳簿にも簿価が残っています。
今後も使う予定がないのですが、何か方法はないでしょうか?


【回答】

とりあえず放置してある減価償却資産・・・
事業の用に供していないので、『減価償却費』は計上できませんよね。
現物は会社にあるのだから、帳簿から消すことが出来ないと諦めているのでは?


まだ実際に処分していない資産について、ある一定の要件を満たしている場合「除却損」を計上することが認められています。

・現在使用しておらず、今後事業に使う可能性がないと認められるもの
・特定の製品生産のための金型で、その製造を中止したため将来も使用する見込みがないこと


この2つの要件を満たしていると、固定資産がまだ会社に存在していたとしても 将来的には処分することが明らかなので、その帳簿価格を「損金」として計上することができるのです!(有姿償却)

除却損として経費に計上できるのです。


決算間際であっても、放置された減価償却資産にまだ簿価が残っていないか、一度 資産台帳を見直してみてはいかがでしょうか。

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年05月25日 14:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「退職共済には入れないの?」です。

次の投稿は「増加償却で経費先取り?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。