« 契約書のコピーに印紙税はかかるの? | メイン | 退職共済には入れないの? »

自宅の家賃・光熱費が経費になる?

【質問】


このたび、プログラマーの技術を活かして、独立することになりました。
当分は、自宅マンションをオフィス兼用として使用するつもりなのですが、家賃や光熱費は経費にならないのでしょうか?


【回答】


理想を言えば、居住部分と区別できるよう、仕事専用の部屋を持つことが望ましいですね。


さらに、電話は仕事専用の回線を引き、電気・水道・ガスもメーターを分けられれば、言うことはありません。


それが難しい場合は、仕事用のスペースと居住スペースを床面積で按分し、その割合に応じて会社の経費にすることができます。


また持ち家の場合には、会社との間で賃貸借契約書を作成し、仕事用スペースの家賃を決めておくとよいでしょう。


ちなみに、新聞購読料については、会社名の領収書を発行してもらえば、全額経費として落とすことができます。


大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年05月21日 09:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「契約書のコピーに印紙税はかかるの?」です。

次の投稿は「退職共済には入れないの?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。