« 収入印紙に消費税がかかるって!? | メイン | 正しい記帳&申告があなたを守ります!! »

脱税のリスクについて?

【質問】


良くテレビや新聞で『株式会社○○』が申告漏れで追徴課税と言うニュースを聞きますが、

脱税と節税の違いを教えてください!


【解答】


節税をするうえで何をどうすれば脱税になるかということも勉強しておかなければなりませんね!


単純に【節税】と言っても当期利益を不正に低くするだけでは【脱税】になってしまいます。


我々が良く耳にする【追徴課税】と言っても、節税の行き過ぎによる見解の相違、単なる間違えに
よる申告洩れ、そして意図的による仮想隠蔽等(かそういんぺい)がある脱税による3通りがあるのです。


簡単にまとめると次のようになります


■節税とは・・・合法的かつ理論的に売上高を低く、仕入高を高く、そして会社の経費をより多く計
することによって成り立ちます。


■申告洩れとは・・・合法的かつ理論的な正しい経理を行ってはいるが、人的ミスや判断の違い、
そして書類上のミスなどの意図的な不正でないもの。


■脱税とは・・・売上高の除外、仕入高及び会社経費の水回し、そして架空計上による意図的な
不正経理を言います。


もちろん、どの場合においても納税額の計算に誤りがあるので追徴課税には違いありませんが

脱税をしてしまうと刑事罰として立件されますので納税額と比べてあまりにもリスクが高い

結果になってしまいますので、正しい節税の知識を勉強して頂きたいと思います。
 
 


大阪の税理士・会社設立支援のベンチャーサポート 総合会計事務所 へ

About

2007年04月11日 09:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「収入印紙に消費税がかかるって!?」です。

次の投稿は「正しい記帳&申告があなたを守ります!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。